Ph.D.

夏休み。

さて、ここ2週間弱は、それ以外に何をやっていたかの記憶がほとんどないぐらい research に没頭していました。


一体どれだけの時間を費やしたんでしょうか、ちょっと数えるのは止めますが、昨日の朝に最後の piece がはまって、我ながら見事な定理の証明が完成しました。

(いまだ mistake が見つかっていないので、多分これは正しいです。)


Advisor によると、もうこの結果で Ph.D. は余裕で取れるそうなので、ようやく胸を張って数学者を名乗れます。


ので、まあこの程度で図に乗っているわけでは全くないんですが、ほんの少しだけ誇らしいです。

結局、Ph.D. を取るのに苦労する事は一切なかったことになります。


3、4年前の、人生2番目のどん底のときには、まさか数年後に自分がこうなるとは夢にも思わなかったですが、人生というのは本当に面白いです。


3年間という、若いときには決して短くはない期間の「回り道」の分を、こっちの2年弱で全部完全に取り返してしまったんですね。信じられないです。



・・・まあとにかく、なんだかんだで夏休みももう残り7週間で、1週間後には Maryland でのサマースクールに参加するので、それまでに今回の結果を完璧に書き上げないといけないのであんまり余裕もないし、この paper を submit したあとは可能であればもう一本 paper を書き上げてしまいたいので(結果は既にあります)、実はものすごく忙しいです!


ので、この調子では、もう車の免許どころではないです(笑)


去年、時間がありすぎてあんまり勉強も研究も進まなくて、ずどーんと落ち込んでいたのが不思議です。


そして、最近は研究しかやってなかったから、勉強の方ももう少し夏休み中に進めたいです。


Harmonic Analysis は大体基礎は分かったんですが、Potential Theory にもあと 2、3週間ぐらい欲しいし、読みたい論文も数本あるし(そのうちの一本はとっても heavy)、てか Differential Geometry も勉強するべきだし Hyperbolic Dynamics だってしっかり分かっていないといけないしで、やることは本当に山積してます。


もちろん、これ全部をあと2ヶ月でやるなんて絶対に不可能ですが、まあやれる範囲で頑張ろうと思います。


ではではー☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です