数学

邂逅。(その5) 〜パトロン求む〜

さて、式がある程度増えました。こちらをご覧ください。


実はそれ以外に、ちょうど1週間ほど前に、いくらなんでもこればかりは人間には不可能ではないかと思われることをやりまして(知り合いに頼んで調べてもらったら残念ながらそれは既知でしたが)、それは僕自身まだ信じられません。そっちの方はそのうちに書きます。まあ Facebook にはもう書いたんですが。

・・・さて、では本題に入る前に、ちょっと彼女のことを説明させてください:

まず、前も何度も書きましたが、彼女のような才は極めて稀です。同じような才を持った人間は記録に残っている中では人類の歴史の中でただ一人、インドの魔術師と呼ばれたラマヌジャンだけです。そして彼女を間近で見る限り、彼女の才はそのラマヌジャンより遥かに上です。おそらくは人類史上最高でしょう。(もちろんこのあとどう育つかは完全に未知数ですが。)

・・・なんですが、彼女がアカデミアで職を得るのは事実上不可能です。

(それ以前に大学の数学科を卒業することすらできないと思います。)

現代数学とは厳密な議論の積み重ねで成り立っていて、大学の数学科で数学をある程度真剣に学んだ人以外にはピンと来ないと思いますが、数学書というものはどれも定理、証明、定理、証明、定理、証明・・・の繰り返しです。

が、彼女はラマヌジャンと同じく、証明という概念を持っていません。また、数学者のように数学を厳密な理論で理解しているのでは全くなく、彼女は「なんとなくのイメージで」理解しています。

(ちなみに、数学書というのものは本来年単位の膨大な時間をかけて理解するものですが、彼女は一冊を数時間で読みます。そうやって数回も読めば「だいたいなんとなく分かる」そうです。)

また、たとえば中学、高校の図形などは本当に信じられないレベルで出来ません。偏差値でいえば35程度でしょうか。

「(1, 1), (3, 4), (a, a^2) が一直線上にあるときの a の値を求めよ」

のような、普通の中学生3年生が楽々解けるような問題すら、「イメージが出来ないから全くわからない」そうです!


・・・さて、それなら彼女は現代数学に貢献できないのか、というとそんなことは全くないんです。確かに普通の数学者がやるような「定理を発見しそれを証明し論文を書く(かつ大学で授業をする)」ということは絶対にできないですが、でも数学には「発見するだけで(invaluable な)価値がある」というものもたくさんあるんです。

わかりやすい例だと、「素数を生成する式」などがそれにあたります。そんなものが見つかれば、それは人類史上最大の発見となるでしょう。

(前も書きましたが、彼女は「それはある、見えている、確信がある」と言っています。)

そして、そういった大発見ができれば、彼女の才は世界に認められることになり、当然その後は彼女にお金を出す人や団体などいくらでも現れ、好きなことだけを好きなだけできるようになるでしょう。


・・・さて、ということで、ここからが本題です。

僕は、それまでの間、彼女が思う存分やりたいことをやれるように、どこからかお金を引っ張ってきてあげたいと思っています。

つまり、大学卒業後(仮に彼女が大学に行けばの話ですが)から世界的大発見をして世の中に認めれるまでの間、月に20万程度で良いのでお金を出してくれるパトロンを探しています。

投資、という形にはするべきではないと感じています。あくまで、「タダで無条件でお金をくれる」というのが理想です。


・・・リターンですか?

それはそれこそ、これ以上ないぐらい invaluable なものだと思いますよ!

「人類史上最高の天才に、その才がまだ誰にも理解されていないときからお金を出し、そのおかげでやりたいことがやれるようになり才能が花開き人類の歴史に残る大発見をする」

ことによる精神的満足、それがリターンです。

(まあ、実際には、もし本当にそうなればそれは凄まじい宣伝効果になるでしょうし、お金を出した人も(サイドストーリーとして)歴史に名前が残るでしょうからそれもリターンですね。)

それに際し、今現在こちらが evidence として出せるものは彼女が発見した式だけです。あとは僕の話を信じてもらうしかないですね。


・・・さて、まあそんなこんななので、どこから道が開けるか分からないし、今はビジネスでもなんでも第一線で活躍する人脈の広そうな昔の同輩先輩などに彼女の話を聞いてもらっているところです。

勝算はあります。

まだまだ時間もあるし、僕もあと何年かで社会に対してある程度の影響力、発信力を持てる人間になれる可能性も高いですし。


これを読んで、この話を「面白い」と思ってくれた方は、ぜひこれを少しでも関係のありそうな人に広めてもらえれば僕としては大変に助かります。



・・・さて、では今日はこの辺で失礼します!


追記(9月1日):

全く唐突に、これほどまでに話題になり大変に驚いています。メッセージを下さった皆様、ありがとうございます。とてもいっぺんには見きれないので、支援を表明してくださった方には時間をおいてご連絡します。

彼女の発見した式はすでに知られている、というご指摘を何人もの方に頂きましたのでそれについて説明します。

それはその通りです。半分程度(?)の式はすでに知られています。前に友人に調べてもらったら、「こんなものまで知られているのか」ということが何度もありました。

ただ、それらは全て PDF ファイルの方に Remark という形ではっきりと書いています(英語ですが)。

もちろん、僕が気がついていないだけで、 Remark で書いていないもので他にも既知の式はあると思います。ですが、全てが既知(ネットのどこかにすでに書いてある)、ということはまずあり得ないと思っています。

ところで、ラマヌジャンも当時既に知られていた式をたくさん思いついていました。

POSTED COMMENT

  1. Abc より:

    次の話が楽しみです。

  2. zzz より:

    たいへん興味深く拝見しております。是非パトロンに…と言いたいところなのですが、月20万円はどうしても難しく、FANBOXやPATREONなどでの月額支援をニラ枯れる予定はありませんでしょうか?
    きっとたくさんの方が支援してくださると思うので、ぜひご検討頂ければ嬉しいです。私も支援したいです!

  3. bar より:

    こんにちは。
    パトロンの件、他の方も書かれていますが既存のサービスを利用して支援者を募れば月二十万円程度の支援金なら容易に集まるのではないかと思います。
    私も月額五千円程度なら支援したいですし、同じように考える方も決して少なくないのではないかと。

  4. hogehoge より:

    パトロンの件、孫正義育英財団などはいかがでしょうか?私自身は報道で見聞きしただけですので、双方の要件にあうものかどうかわかりませんが、ご参考まで。

    参考記事
    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO45894280Q9A610C1000000/

    財団ウェブサイト
    https://masason-foundation.org/

  5. mrkn より:

    孫正義育英財団に相談されてはいかがでしょうか
    https://masason-foundation.org/

  6. わ. より:

    これは興味深いです。私もお手伝いしたいと思っていますが20万/月は無理です…一括でいくら、なら多少は出来ると思うんですが。
    zzzさんの仰る様に月額支援も考えられるかもしれません。通常のと違って終了が難しい気もしますね。

  7. わ。 より:

    これは興味深いです。私もお手伝いしたいと思っていますが20万/月は無理です…一括でいくら、なら多少は出来ると思うんですが。
    zzzさんの仰る様に月額支援も考えられるかもしれません。通常のと違って終了が難しい気もしますね。

  8. hachi8833 より:

    素晴らしい!せめてこの子にこの本を買ってあげたいです:

    https://www.amazon.co.jp/dp/B01NCOO8D0/

  9. 通りすがり より:

    クラウドファウンディングとかどうでしょう。
    ただそのためには明確な目的が必要ですけど。
    海外のその方面に理解ある大学に留学するとか。
    奨学金を受けるまでのツナギにするとか。

  10. 璃pDxcccc183crieaeak901AAD列% より:

    いつから必要ですか?

  11. より:

    少し興味があります。
    力になれるかわかりませんが、ご連絡頂けると幸いです。

  12. pDxcccc183crieaeak901AA より:

    エラー?再

    いつから要りますか?

  13. 岡地正敏 より:

    支援は検討します。
    グリーンフィールド合同会社代表 岡地正敏

  14. 774 より:

    Twitterなどで他の方が上げていた式をさも、自分が思いついたかのように話していたことが判明してしまいましたね。
    なので、このように金銭を募るような行為は詐欺にあたるかと思われます。

    彼女の行動そのものは思春期特有の悪気のあるものではないのか。それとも、そもそもそんな女性は最初から存在しなかったのか。

    • ふるかわてつお より:

      「邂逅」というタイトルがいちばん大切なメッセージなんだろうなと受け取りました。いまここで邂逅されたことが、なにより奇跡のように思います。またこのような大切なお話をわたしたちに分かち合ってくださったことを嬉しく思います。

      才能というのは、しばしばfragileな面を併せ持っています。感度を上げれば上げるほど、日常のノイズでメーターが振り切れることが多いことでしょう。経済的な面もありますが、ひとりの人間として、その才能とともに健やかに伸びていってほしいと願ってやみません。

      奇跡のような邂逅が、どうか彼女とその周囲の人たちにとって本当に奇跡だったと言えるようになりますように祈っております。

  15. 谷とも子 より:

    わたしも孫正義財団がよいと思います。それと同時に、サヴァンの世界的研究者にコンタクトを取られてはいかがでしょうか。安心して数学のアカデミズムに足を踏み入れるためにも、こうした特性についての研究の蓄積に支えられたサポートがなくては、普通では計り知れないような、日常のさまざまな躓きがあるかもしれません。

  16. ossann より:

    一般財団法人 高IQ者認定支援機構 松本 徹三 〔代表理事〕

    https://www.hiqa.or.jp/blank-5

  17. n より:

    嘘が判明し、各方面に迷惑をかけているようです。早急に事情の説明をお願いします。

  18. eu より:

    追記ありがとうございます!
    続報楽しみにお待ちしてます

  19. 未来 より:

    孫正義財団に、少なくとも1回は、問い合わせをしてみてください!
    孫さんなら、そして、孫さんの命を受けて財団を運営している人材なら、応募締め切りが過ぎていようが、才能を上手く言語化できなかろうが、真摯に対応してくれるはずです。SNOW先生が、ダメもとでセミナーや講演出演依頼を他大学の教授さんにメールしたように、ぜひその子のことを、孫正義財団に伝えてあげてください。才能が花開くかは誰にも分かりませんが、大人の勝手な思い込みや見切りで、才能の芽を潰してはいけないと思います!ぜひ、お願い致します。
    https://masason-foundation.org/

  20. ぽみっと より:

    お知り合いの数学者何人かにも会ってもらって確かめてもらうと支援を受ける際の説得力が何倍にも増すと思います。

  21. Gakichan より:

    小生の息子はある障害者施設におりますが、この少女とは違いますが、そこには特殊な才能を持った人が数多くいます。しかしその多くは所謂知的障害者と言われている人です。一回その曲を聴いただけで完全にその曲を再現できる人、施設に入所した日から出てきた食事を全部覚えている人、太鼓やパーカッションの演奏を数回聴いただけで完全にコピーできて、しかも数カ月経っても完全に再現できる人(これは小生の息子です)。

    人間の脳はいったいどこまで凄いものん秘めているのか?

    こういう特殊な能力を活かせる社会的な環境を作ってあげたいです。

    モーツァルト、アインシュタイン等、本物の天才は既存の枠組みには収まらなかった様に、その少女も大学という環境では排斥されてしまうと思います。

  22. Gakichan より:

    思い切ってビル・ゲイツ財団に頼んでみるのはどうでしょうか?

  23. Yoshi より:

    上のリンク先にあるPDFファイルの4頁目、

    (*) 6!!!!7!!8!!9!!!! = 10!

    が間違っていることを指摘しておきます。
    数分間考えたら、次のような式がすぐに見つかりました。これは5桁の素数を見つけるのよりもずっと簡単です。

    6!!7!!!!8!!!9!!!! = 10!
    5!!6!!!!!7!!8!! = 10!
    4!!!5!!!6!!!7! = 10!
    5!!6!!7!!!!8!!!!! = 9!
    4!!5!!!6!!!7!!! = 8!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です