ポスドク

生活保護(その2)

さて、今日は半年程前に Switzerland での conference で知り合った子と Tel Aviv までランチに行ってきました。


アメリカにいるときに色々メールで質問などさせてもらったので、そのお礼です。


・・・で、衝撃の事実ですけれど!


僕の給料は本当に生活保護だったんですね!!!


彼女はまだ Ph.D. ですが貰っている額は僕と全く変わらず、しかももし TA として働けばその分また余計に貰える、っていやそれどーゆーことですかね!?


Offer くれたとき、先生はこれはイスラエルでは very competitive だ、って言ってたけれどいやいや全く違うやないですか!もうグレてやります!笑

(一応念のため書いておくと、先生はまだイスラエル歴数年なのでまだまだ勝手が分かっているわけでもなく、アメリカに20年以上いたので英語の方がヘブライ語より遥かに上手いし、そして何より故意にそういう嘘を言うような人では絶対にないです。)


あ、それと、このあたりは Tel Aviv よりはマシとはいえそれでも食べ物の値段もかなり高いみたいですね。ただし場所によっては(&工夫をすれば)もっともっとずっと安く済ませることが出来るとのことでした。


・・・まあとにかく、そういうことなので、これだけは少々色々と不運でしたね。まあ、自分の凡才っぷりを証明できるエピソードがまたたくさん出来たわけだから、実は幸運だったのかも知れないですが(笑)


ではではこれで失礼します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です