日記

Life @ Sweden

さて、いつのまにやら、もうこっちに来てから3週間近くが経つんですよね。


ので、ちょいとここでの暮らしなどを。


まず気候ですが、大して寒くないです。下はヨガパンツに上はシャツにジャケット、というカッコで、何の問題も無く夜外出が出来ます。

11月でこの程度なので、1月や2月の一番寒い時期でもたかが知れていると思われます。


この前 daylight saving time が終わったので、4時半ぐらいには完全に暗くなりますが、でも十分太陽も拝めます。Gloomy な日も多いですが、ちゃんと晴れる日もあります。

物価は結構高いです。日本より少し高めで、イスラエルと同じぐらいでしょうか。


今日は、すぐちかくのちょいとオサレなところに髪を切りに行きましたけれど、それで500 Krona でした(60 dollar ぐらい)。

近いうちに dental cleaning も行きますけれど、これもちょっと調べてみた限りだと結構高いですね。その分、質もしっかりしているみたいですが。

(ちなみに日本だと、歯医者の大部分は一億ぐらい払ってどっかのバカ私立で学んだ医者の息子娘がやっているので、cleaning とかなら別にどこでもいいんですがそうでないならしっかり調べないと駄目です。ここだけの話、昔、家庭教師で医者の娘をほんの少しだけ教えたことがあって、そのときに「絶対にこんな奴に診てもらいたくない」と思いました。)


あとは、前も書きましたけれど、感じの良い人が本当に多いです!車も、クラクションを全く鳴らさないし、非常にゆっくり走るしどんなときでも止まってくれるし(この点日本は本当に不愉快です)、色々ととっても穏やかです。


そして、ほとんどの人が非常に流暢な英語を話すので(というか英語を話せない人にまだ一度も会っていない!)、英語さえ出来るなら特に不自由無く暮らせます。


ので、住むには非常に良い場所ですね!ここと比べたら、ださいたまなど、生活保護受給者の町のようにしか見えないんじゃないでしょうか(笑)


(ただし、何度も書きましたけれど、お隣の某国の都市のように一寸先は真っ黄色、みたいなとんでもない場所でさえなければ、どこに住むかは人間の幸せとはほぼ無関係です。たとえそれがださいたまであっても住めば都です。僕の持論ですが。)


・・・さて、ではこの辺で失礼します!


ではではー☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です