Ph.D.

UCI 二日目

さて、二日目ももう夜になった。

今日は UCI の近くのスーパーに行った。

アメリカでは移動は必ず車と聞いていたけれど、しっかりとした歩道があった。

・・・というか日本の歩道より遥かに立派だった。


で、やっぱりまた思ったけれど、Irvine は sophisticated な人達の集まりなのだ!

大学は当然として、その周りも信じられないほど綺麗で、ゴミなど全く落ちていない。

路上喫煙したりゴミをポイ捨てするような人は、ここには皆無なのかも知れない。


そして、ここの人達は、皆本当に明るく朗らかだ!


まだアメリカについて間もないから断言は出来ないけれど、でもおそらく僕はカルチャーショックはほとんど受けないのではないかと思う。


僕は元来、話すことは好きだし、分からないことははっきり「分からないから教えて欲しい」と言えるし、明るく振る舞うことも出来る人なのだ。

そして、ここの人達は皆いつも笑顔だから、ここでは自然と自分も笑顔になれる気がする!


・・・さて、で英語はというと、これは僕の場合多分全く問題にならない!

僕は、普通の日本人より遥かに発音は上手いので、言ったことは全て通じるし聞き返されたこともほぼない。


リスニングはかなりキツいけれど、でも何を言っているか分からなくても、しっかり頑張って理解しようと努め(る素振りを見せ)れば、相手も必ずよりゆっくりはっきり話してくれる。



・・・ところで、そういえば、日本人も結構いた!

今日は何度も日本人同士が日本語で話しているのを見かけた!



さて、では今日はこの辺で。

我らが UCI。キャンパスは巨大。
キャンパス中央の公園にそびえ立つ巨木。左下の人を見れば、その高さがわかります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です