Ph.D.

UCI 到着

今日の朝、無事に UCI に着きました。

で、やっぱし当たり前のことながら、ロスの空港などで働いていた人達とは明らかに違った!

皆とてもスリムで、太っている人など皆無だった。


キャンパスは UNBELIEVABLY  HUGEだった!

非常に整備されていて、本当に美しかった!


ルームメイトは中国の人で、修士は出ていないみたいだから多分僕より2、3年下のはずだ。

(ルームシェアとは言っても鍵付きの自分の部屋はある。)

まあ、アメリカでは多少(と言わず多大)の年の違いなど何の関係もないし、そんなことはどうでも良い。


アパートはびっくりすることがいっぱいあって、まず部屋には本っっ当に何もなかった!!!


あるものは冷蔵庫と電子レンジだけで、机も椅子もソファーもライトもベッドもハンガーもない!



英語の方はというと、native speaker にはほぼ完全に理解してもらえる。

聞き返されたことが一度あるかないかというレベルだ。


・・・が、やっぱりリスニングがしんどい!!!

今日一日で “I’m sorry?” を何度言ったか分からない!


UCI でも明らかに lower class と分かる人が働いていたりするけれど、こういう人達の英語はやっぱり全っ然分からない!


それではこの辺で!

あー、枕はあるけど、床に寝るのはヤだなあー。。

UCI のマスコット。悪趣味。。

ここに住みます。

部屋です。家具が本当に一つも何もないです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です