Ph.D.

UCI 三日目

今日も helter-skelter な一日だった!

手続きなどが色々ありすぎて、日用品がなさすぎて、そしてキャンパスが大きすぎるので移動が大変すぎて(しょっちゅう迷う)、もう勉強とかそういうことを考える暇すらありません!


でも、かなり慣れてきた!

もはや、英語に苦手意識を持つことがなくなった!


今日改めて思ったけれど、ことスピーキングに関しては僕はかなり出来る!

二年間アメリカで過ごしたという中国の学生と今日話したけれど、確かにリスニングは負けるかも知れないけれど、でもスピーキングなら決して引けをとらないと思うし、というか僕の方がずっと出来るぐらいだと思った。


それに第一、「会話をしたい」と強く思う気持ちさえあれば、言葉の違いなど特に問題にはならないのだ!

今日は「大根」が言えなかったのだけれど、

“This big, white vegetable, like carrot. You know what I mean?”

と仕草を交えながら言ったら一瞬で通じた!(笑)


文法など多少間違っていようが、単語を知らなかろうがなんだろうが、積極性さえあれば必ず通じる。

向こうの言っていることが分からなくても、丁寧に聞き直せばゆっくり分かりやすく話してくれる。


・・・ということで、どうやらぼくは、勉強や人生などに悩んで落ち込むことはあっても、カルチャーショックで落ち込むことはなさそうです!


さて、では今日はこの辺で。


***追記(2019年2月)****

「大根」が会話で出てきたのは Spirited Away(千と千尋の神隠し)について盛り上がったときです。大根のおばけとエレベーターに乗るシーンがありますよね。

*******


ここでピザを食べました。
これで8ドルぐらいでした。
“Is it OK to take picture here?” と聞いたら “Sure, go ahead!” と笑顔で言ってくれた。2人ともはにかむ笑顔が可愛かった!(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です