日記

京都にいます。(その3)

さて、今は日曜の夜です。

ここ3日間は京都の街をひたすら探索していました。

イスラエルでは(後半の一年は)全然運動をしなかったのでかなりなまったらしく、昨日今日はたった5、6時間歩いただけで足がものすごく疲れました!


で、今日は清水寺に行ってきました。

周辺もすごーく綺麗でした。あの Japanese beauty、外国人に愛される理由がよく分かります。


・・・そう、この国決して悪くないです!

素敵な場所もあるし(イスラエルではありとあらゆるものが ugly です)、食べ物は安くておいしいし(イスラエルはバカ高くてしかも不味いです)、サービスの質は凄まじく高いし(おそらく世界一でしょう、ちなみにイスラエルは世界最低です)、非常に安全で盗難などもほとんどないし(イスラエルではなんでも盗まれます)、町は綺麗でゴミなどもほとんど落ちてないし(イスラエルではゴミはポイ捨てするものです)、人々は非常に穏やかで nice だし(イスラエルには品性という概念がありません)、物価もそこまで高くないし(テルアビブは世界最低の都市のくせに物価は世界一高いらしいです)、だから悪くないどころか非常に良いです!


・・・まあ、そういうことなので、イスラエルに行ったことで見えてきたことがたくさんありました!

合う合わないに関わらず、まだ若いうちに海外で1人で暮らすことは必ず糧になるんですね!

(何度も書きましたけれど!)



・・・そう、ところで、気がついたことがもう一つ。


ださいたまはかなりダメな場所です!ハッキリ言って全く魅力がありません!


アメリカにいたときに日本の良さが全く見えてこなかったのは、確かに一つには僕の personality がアメリカ(の Irvine のような場所)に非常に合っていたから、なんですが、でもおそらく最も大きな理由は、実家のあるさいたま市がものすごーーーくビミョーーーな場所だったから、なんですよね!


僕が知らなかっただけで(当時はまだ日本をほとんど廻っていなかったので!)、日本にも良いところはたくさんあるんです!

仙台は非常に美しい町だったし(あれなら Irvine とも勝負になると思います、全く違った美しさがあります)、京都も綺麗なところだし!


・・・と、いうことで、日本を選ぶとしたときの唯一の懸念材料は pollen allergy ですね。

今のところは大丈夫ですが、さてさて、どうなることやら?

AGA と同じで薬は日々進歩しているから多分大丈夫だとは思うんですが、日本の春は7年ぶりなので少しだけ心配です。。

(ところで、関係ないですが、僕は半永久的にハゲないことが確定しました。そのうちに AGA 治療についての長ーーーい記事を書きます。)



・・・ではでは、今日はこの辺で失礼します ^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です