日記

「コロナはただの風邪」(その16)

さて、ついこの間 2022 年になったばかりな気がしていたのですが、はっと気がつけばもう5月も終盤です。

つい数週間前には町中で咲き誇っていたツツジももはや跡形もなくなり、日も本当に長くなりました。

近況はというと、研究の方で(そこまで大したものではないにせよ)一応の結果が出たので、少しほっとしています。まあ、これをしっかり論文にまとめるには、また数ヶ月の時間がかかるのですが。

今はもう、10年前とは違って数学で超一流になることなどは不可能だと分かっているし、そして(仮にそれが可能だったとしても)そんなことにはもうそこまでの価値があるとも思っていないんですが(これについてはそのうちに詳しく書きます)、でもそれでも、バカにされるわけにはいかないし、男なら当然カッコつけなくてはいけないので、研究に関しても実は結構なプレッシャーがあるんですよね!(苦笑)


・・・あとはー、そうですね、少し前に「かなり大きな買い物があった」と書きましたが、実は東京に不動産を2つ買いました!単身者用の中古のマンションです。

もちろん、自分が住むためのものではなく、人に貸すためのものです。

(ちなみに今は、皆に「あそこはお勧めしない」と散々言われた、月額6800円の大学の宿舎に住んでいます。極めて快適です ^^)

購入の動機は、投資や投機というよりは、リスクヘッジです。

ここずっと、資産の大部分を円で保有するのはリスクだと思っていて、最低でも遺産として貰う分に関しては、近いうちにごっそり株や債券などに移すつもりでいました。

(膨れ上がった借金と少子高齢化により、遠くない将来にこの国はもう必ず滅びます。それがいつになるかは分からないですが、ひょっとするともう待ったなしの状況かも知れないと思っています。)

不動産なんてのは考えてもいなかったんですが、一本の電話勧誘で話だけ聞いてみる気になって、で、実際に話を聞いてほぼ即決でした!

今まで、電話勧誘など、それで商品を買ったことはおろかまともに話すら聞いたことがなかったんですが、その電話勧誘での初めての買い物が5000万のマンションとは、我ながらそのあまりの大胆さに笑いがでます!笑


・・・ちなみに、これ、不動産投資のことなどはほとんど何も調べずに、話を聞いただけで購入を決定しました。

が、おそらくこれは良い買い物だったのではないかと踏んでいます。自信は、まあ80%ぐらいですね。

(このコロナ騒動でも再認識しましたが、僕は世の中の人間より遥かに物事の本質を見極める力に長けているというか、とにかくものすごく勘が鋭いんですよね!)


・・・さて、では、話は変わって本題に関してですが。

結論から言いますが、この騒動はもう終わります。

一年と少し前でしたか、

「政治家、メディア、世論、そして専門家がある時点で一斉に掌を返すだろう」

と予言しましたが、とうとうその時が来たようですね。予想より一年ほど遅かったですが。

(これに関しては、正直なところ、僕も少々世の中の人間の知性を overestimate していましたね。)

最前線で情報をキャッチしているのでありありと分かります。これからあと半年のうちに、まさにオセロの目のように、白と黒が完全にひっくり返るでしょう。


・・・そして、そう、どこぞの有名な漫画では、戦時中には戦争に賛成しない人間を非国民だと散々非難し糾弾していたにもかかわらず、敗戦後には

「自分はずっと反戦を主張していた」

のように平然と言い放つ人間が登場するらしいですが、この空前絶後のバカ騒ぎにおいても、どうせそれと同じようなのが大量発生するのでしょうね。。


・・・さて、とまあ、そんなことは置いておいて、この騒動で学んだことがたくさんありました。

散々嫌な思いもしましたが、いままで見えていなかったことが色々と見えてきました。そして、いままでさして関心がなかった世の中や経済の動きに俄然興味が出てきました!

これについても書きたいことは山のようにあるのですが、それはまた今度にして、今日はワクチンについて少しだけ書きます。


まず陰謀論ですが、これは正しいかどうかまだ全く分かりません。正しい確率は、まあ前も書きましたが、現時点では30%程度と踏んでいます。

(ちなみに、もし陰謀論が正しいのであれば、まず間違いなく今回のはただの第一弾です。第二弾、第三弾が必ず来るでしょう。)

ただ、陰謀論が正しいにせよ過ちにせよ、ワクチンは毒です。これに関しては、今はほぼ確信があります。

より正確に言うなれば

「高齢者を除けば、ベネフィットよりリスクが上回ることはほぼ確実、若年層に至っては確実」

です。

(ここで「ほぼ確実」は 95%、「確実」は 99.5%ぐらいのつもりで言っています。また「高齢者を除けば」と言いましたが、実際には高齢者を除かなくてもほぼ確実だと思っています。)


・・・で、ワクチンの毒性ですが、これは、あくまで今持っている情報からのなんとなくの判断ですが、(かなり控えめに言って)

「10年(のオーダーの時間スケール)で無視できない健康上の障害が生じる割合が人口の 0.5 〜 5% 程度」

だと踏んでいます。


さて、では、仮に上に書いたことが正しいとして、世の中の人間がその事実を知ることになるでしょうか?

もし Yes なら、それこそ想像すら出来ないレベルで社会が大混乱に陥るでしょう・・・が、なんとなくですが、おそらくこれは No だと思います。

おそらく世の中の大多数の人間は、今そうであるように、これからも何も気が付かないと思います。


・・・だから、そう、反ワクチン界隈では極めて有名な、若くて綺麗な女性2人が笑顔で

“Looking 4 unvaxxed dick”

と書かれた、キスマーク付きのプラカードを掲げている写真があるんですが、おそらく、これから起こる vaxxed と unvaxxed 間の分断も、せいぜいこの程度の平和的なレベルの話でとどまるのではないかなーという風に、現時点では思っています。

まあ、もちろん、(繰り返しになりますが)これらは全て、何の根拠もない、ただの僕のなんとなーくの予想に過ぎませんが。


・・・ということで、さーて、この世は果たしてどうなるかな!?

僕はもう、結婚して子供を作る気などないし、そして人類などいつ滅んでも構わないと本気で思っているので、(世の中のためやれることはやった上で)高みの見物といきましょうか ^^


・・・さて、では今日はこの辺で失礼します!

(ところで、書くのを忘れていましたが、トップの画像の漫画は、少し前にフェミが燃やして殺そうとしていて話題になったものです。応援する意味で買ってあげました。面白かったです。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です