Ph.D.

UCI 四日目

今日で4日目になった!

書きたいことが山のようにあります!


今日は

「自分はこの国でうまくやっていける」

と完全に確信できた!


朝は数学科の事務の人の所に行って、書類を書いて、で少し話した。

最初は怖そうな人だなと思ったけれど

「僕の apartment は unfurnished だから今は床に寝なくてはいけなくて my back is all stiff です」

と言ったら気持ちの良い笑顔を返してくれた。

そして「私は日本が好きです」みたいなことを言われた!


その後、僕の provisional advisor である先生にメールをして話を聞きにいった。

この先生はブラジル出身で、とても感じの良い人だった。

確かに accent もあったけれど、非常に日本人に近い accent だったので必要なことは全て分かった。


その後は、洗濯の方法をアパートの office に教えてもらって、で洗濯に行って、分からないことがあったから近くの学生っぽい人に洗濯機の使い方を教えてもらって、そしてその後はまた違うお店に行って昼食をとった。


そのあとは、家具を売っているお店に行きたかったので、アパートの office に場所を聞きに行った。

受付の子は UCI の学部の4年生で(こうやって学生がアルバイトで雇われていることは多い)とっても感じの良い子だった。

台湾出身で、5歳でカナダに行ってその後アメリカに来たと言っていて

「まだ4日目で英語圏は初めてだから分からないことだらけなんです」

と言ったら

“But your English is so good!”

ととても素敵な笑顔で返してくれた!

その後、色々盛り上がってとっても楽しかった!


で、別れ際に左手の薬指の指輪が見えて、正直少し・・・というかかなりショックだった!(笑)


さて、まだ三分の一も書いてなくて、他にも面白いことが山ほどあったのだけど、まあそれはまたの機会に! ^^

Rowland Hall. 数学科はこの建物の中にあります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です