Opinion

「コロナはただの風邪」(その15)

さて、いつの間にやら4月もはや下旬に差し掛かり、ゴールデンウィークも just around the corner です。

ということで、ダンスの発表会からそろそろ3週間ですね。もう、何ヶ月も昔のことのように感じます。

近況はといえば相変わらずです・・・と言いたいところですが、実はかなーり大きな買い物がありました!

これ、いかにも僕らしいエピソードなんですが(僕はやることがいちいち全部ぶっ飛んでいるので!笑)、でもまだ最終確定はしていないので、これについては次回以降に書きます。


・・・で、それ以外ではというと、最近学食が使えなくなったので、色々と埼玉大の周りでヘルシーな食事を提供してくれるお店を探しています。

これ、どういうことかというと、まあお察しの通りです!苦笑

僕は、一度でもマスク(や黙食や消毒)を要求してきた飲食店には二度と行かない、と決めています。

(ちなみに埼玉大の近辺で、今後の人生で二度と足を踏み入れないと確信している店は現時点で4つあります。)

これは、反吐が出るぐらい不愉快かつ屈辱的(と感じる)という理由だけでないです。

(前も書きましたが)そういう店を利用することは、このふざけた同調圧力に加担することになり、結果として加害者となると考えるからです。だから、そういう店には絶対に利用したくないんです。

(ただし、とは言っても、店には店のルールを定める権利があるので、別にそういう店とケンカをすることはしないですが。)

・・・まあ、とにかく、今までは学食は(少なくとも建前上は)マスク着用は「お願い」であって「義務」ではない、というスタンスだったんですが、新年度が始まってこうなってしまいました:

見づらいですが

「着用いただけない方はご利用をお断りします」

と明記してあります。これではもう、利用できないですね。

(ちなみに、学食は他の店と違い「自分の所属する組織内の食堂」であるので、学食だけは店長とちょっと色々と話しました。・・・が、結局ダメでした。)


まあ、でも、on the bright side として、近くに色々と良い店が見つかりました!ので、特に食事に困ることはないです。

・・・ちなみに、東北大にいたとき、秘書のKさんに

「チェーン店ではなく、個人で経営しているお店の方がヘルシーですよ」

とアドバイスを貰ったことがあって、それまでは結構牛丼店にシャブ漬けにされていたりしたんですが(笑)、それ以降はチェーン店を一切利用しなくなりました。

まあ今は、意識高い系の正義中毒の人たちが、おっさんのどーでもいい失言を寄ってたかって袋叩きにしているのが不愉快でならないので、応援の意味を込めて、たまには牛丼でも食べに行こうかと思っていますが!笑


・・・そう、これは(最大限の)自戒を込めてですが、人の脳は「他人に制裁を加えること」に快楽物質を出すようにできています。どこぞの有名な名言に

「人が最も残虐になるときは「悪に染まった」ときではない。
真偽はどうあれ、「正義の側に立った」と思ったときに人は加虐のブレーキが壊れる。」

というのがありますよね。

だからこそ、フェミにしろコロナ脳にしろ、ポリコレ棒を振りかざし他者を攻撃する人間たちは本当に危険です。

甚大な害をもたらす社会の脅威です。自分が本当に彼らと同じ愚を犯していないか、常に立ち止まり胸に手を当てて考えなくてはいけません。


・・・さて、なぜか話が随分と飛んでしまいました!笑

ということで、話を僕のしょーもない dairy life に戻すとして、先週はというと、岐阜大にセミナー talk に行ってきました!

実はここ、2年前に apply したときに、僕が高校生の頃から論文を一本も出していない採用担当の先生に

「あなたは応募者の上位5人にも入っていないから面接には呼びません」

と言われ、あっさり落とされたところです!笑

今は、昔と違って本当にアカデミアは就職が難しいんですよね。。

だから、今の若い人たちはものすごく優秀です。最近なかなか思うように結果が出ていないし、僕も頑張らないといけません。本当に、いくつになっても、人生は色々と大変です!


・・・まま、とにかく、岐阜は緑が多くてとっても綺麗なところでした!名古屋までアクセスが非常に良いのも大きなメリットです。てきとーに写真をアップしておきます。

岐阜大学。岐阜駅から徒歩で1時間半ほどでした。

翌日は岐阜駅近くの山に登りました。街が一望できます。

岐阜駅近くの公園。

岐阜には大きな川が2つ平行に走っています。

せっかくなので名古屋も2、3時間ほど廻ってきました。これは名古屋城です。中に入るには500円かかる上、どうもマスク着用を「お願い」されそうだったからやめましたが。

・・・さて、ではそろそろ本題に、と言いたいところですが、公益通報の件はまだ大学から返事がありません。通報日から20日以内に返答をしなくてはいけないというルールになっているので、もう間もなくだとは思いますが。

赴任して僅か2年足らずで、それもテニュアすら持っていない身で、大学のトップとガチの大喧嘩をやらかすのは、後にも先にも僕だけでしょうね。。苦笑

僕は、ただ自分が正しいと思うことをやっているだけなんですけれどね。別に僕は争いが好きなわけではなく、今回のことだって、向こうから突然メチャクチャな言いがかりをつけてきただけですし。


・・・しかし本当に、「たかが」マスクですし、内心反対でも、てきとーにコロナを怖がっているふりをしておとなしくマスクをしていれば一切のゴタゴタを避けられるはずなのに、なぜ自分にはそれができないのかと、ふと疑問に思うときもあります。

なぜ「この程度のこと」に、ここまで頑なに拘っているんでしょうか。メリットゼロで、凄まじいデメリットのオンパレードなのに。

まあ、そんな風に、まわりに合わせて無難に生きるような「器用な」ことが出来ないからこそ、ここまで異色で魅力的で見事な人生を歩んだのだとは思いますけれど。たとえ人生を何千何万回やろうが絶対にあり得ないだろうと言い切れるような、奇跡としか形容できない出会いも過去にはありましたしね。


・・・そういえば、書くのを忘れていましたが、僕は別に職場で孤立しているわけでは全くないです。

それどころか、実はうちの数学科には、僕とそう遜色ないレベルの教員が他に2人います(しかも教授)。

「同じ大学の同じ学科に、よくもまあこんなのが3人も集まったな」

という感じです。ので、毎週のランチではいつも大盛り上がりです!笑


・・・まあとにかく、そんな感じなので、ちゃんと守ってくれる人が複数いるので、3年後の tenure 審査はおそらく大丈夫だとは踏んでいますが(ちなみに卓越研究員として採用され tenure 審査で落とされた人はこれまでいません)、しかし前も書いたように人事というのは完全なるブラックボックスなので、僕としては取れないつもりでいるべきだと思っています。

(執行部と事を構えるというのはそういうことです。それぐらいの覚悟は必要です。)


・・・さて、では、この辺で失礼します!^^

最後に、参考までに、今回の公益通報の初めの部分を載せておきます(個人名は全て伏せてあります)。


ーーーーーここからーーーーー

2021 年の 5 月 20 日に、数学科の学科長(当時)である△△△△先生を介し、△△△△研究科長(当時)より、メールで私に対し以下のような指示がありました(メールより抜粋)。

******

1) 特別な事情がない限り、大学からの指示にしたがって公共の場所や学内ではマスクを着用すること。
2) SNS 等において、大学名を記載した上で「大学の方針に反する行動を取っていること」を書き込まないこと。
3) 不適切な SNS の内容(上の 2)を指す)を速やかに削除すること。

******

これに対し、私の行動は法令違反ではなく、今後法令違反を生じさせるような旨は確認できなかった、と△△先生が△△理事にメールでお伝えしたあとも、△△理事は明らかな脅しを用いて、 極めて強い調子で執拗に要求を続けました(以下メールより抜粋)。

******

以下の点について明確に回答してください。

1) 公共交通機関にマスクをしないで乗車するなどの問題行動を取っていたのか?
2) マスクをしないで講義をしていたのか?
3) 1)、2)が事実の場合、マスク着用が出来ない理由があるのか?
4) SNS で公開したのは事実か?
5) その上で一連の行動が事実なら、私の指示に従って対応するつもりがあるのか?

もちろん私の指示に従いたくない、という回答でも構いませんが、その場合にはその旨を執行部に報告し、適切な処置をとるように私から依頼することになります。

******

電車などの公共交通機関におけるマスクの着用は、あくまで任意であり義務ではありません。

それをこのような形で、地位を利用し、はるかに立場の下の人間に対し脅しを用いて強要することは法に触れる行為であることは確実です。刑法第 223 条の強要罪にあたる可能性も十分にあるかと思います。

その他、私の SNS への書き込みへの指示などに関しても、同様の理由で法に触れる可能性が高いかと思います。調査をお願いいたします。

△△理事によるメールを資料として添付いたします。(このメールは△△先生から私に転送されたものですので、△△先生と△△先生と私による会話も含まれています。)

なお、この件に関し、いくつか補足とお願いがございます:

ーーーーーこれ以降は省略ーーーーー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です