日記

長期休暇。(その6)

さて、またそろそろ1ヶ月が経つので、近況報告を兼ねて何か書きます。

まずは気候に関して。

もう6月も残りわずかとなり夏も真っ盛りなわけですが、ここミシガンは非常に過ごしやすいです。

ここずっと最高気温は30度ぐらいらしいですが、体感温度はそれより大分低いです。シャツの上に薄い長袖を着て、それで30分自転車に乗って少し汗ばむぐらいです。

こっちに来たとき、advisor が

「温暖化がもう少し進めばミシガンは最も住みやすい場所になる」

みたいなことを冗談半分で言っていましたが、ここは現時点で既に本当に住みやすいところです。冬も言われているほど寒くないですしね。


生活の方はというと、これは全く変わらずです。

この長期休暇ももう始まってから3ヶ月半ぐらい経つので、仕事その他が一切ないことにもいい加減慣れてきました。


外出禁止令はというと、解除されたかまたは緩和されたかで、レストランやバーの営業が解禁されたようです。もちろん、6フィートの social distance を保つとか、そういうアホらしい条件はあるようですが。


ところで、MSU は9月から new academic year が始まるわけですが、そこから全てが元どおり、なんてわけには当然いかないようで、まず第一に、キャンパス内では常にマスクの着用が義務付けられます。(正直うんざりですが大学のルールとあっては従うしかないです。)

授業の方は

1)オンラインのみのもの
2)オンラインと従来の face to face 式を組み合わせたもの

の2種類を開講するようです。また、どういう理由だかは忘れましたが、11月末の Thanksgiving 以降は、確か final exam も含め全てオンラインのみとなるらしいです。

後半の semester もどうなるか分かったものではないし、まだまだ当分の間は元どおりにはならないでしょうね。こっちには最長であと2年半ほどいるわけですが、ひょっとするともう、こっちにいるうちに大学が正常に戻ることはないかもしれません。


あとは、research の方はというと、「この paper 同じようにすればできるだろうなー」と思っていたプロジェクトは案外そうでもなさそうだった(しそもそもその問題はあまり好きではなかった)ので、それはとりあえず置いておいて、数ヶ月前からやりたいと思っていた関連する別のことをはじめました。おそらく、あと1ヶ月もあれば何かはできると思います。


・・・さて、では今日はもうこの辺で失礼します!ここ1ヶ月で撮った写真をてきとーに載っけておきます。

今日はまた別の生き物に遭遇しました。ちょっと eerie でした。。

もう一枚。これは一体なんの生き物なんでしょうか。初めて見ます。

アメリカではリスは希少価値ゼロなんですがこれはレアなタイプです。小さくて素早く、かつ警戒心が強いので写真を撮るのが困難です。

キャンパス内。

前に出会ったナゾの生き物です。前回会った場所の近くで見かけたのでひょっとすると同じ個体でしょうか。

逃げるナゾの生き物。カワイイ ^^

追いかけて行ったらナゾの生き物の巣を発見。写真だと分からないですがかなり深そうでした。

アパートのすぐそばでカメさんに遭遇。ここではこの種が一番ポピュラーなようで、もう3、4回は出会っています。

1、2週間前にはこんなカメさんに遭遇。明らかに別の種です。かなり大きいです。

恐竜みたいです。迫力満点。。




POSTED COMMENT

  1. Atsushi より:

    1枚目はスカンクで最後の写真の亀はカミツキガメですかね??本当に臭いのか気になります!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です