ポスドク

ミシガンにいます。(その2)

さて、近況報告も兼ねているので、少なくとも一週間に一度ぐらいは何か書きます!

こっちでの生活ですが、もう大体落ち着きました。大学のシステムもあらかた分かったし授業ももう大して準備に時間もかからなくなったし、Amazon で注文したものも全て届いたし自転車も買ったし、さらにスマホも今日 fancy なのを買ったしで(200ドルでした)、残るは payroll(給与振込)と health insurance の云々だけです。

生活のスタイルも、ぼちぼち確立されつつあります。

大学の自分のオフィスがあんまり comfortable ではなく(東北大 AIMR のあの素晴らしすぎたオフィスが恋しいです!笑)、かといって家にずっと引きこもっているのは精神衛生上非常によくないということが経験上分かっているので、だからどこを生活の拠点にしたものかなーとずっと悩んでいたんですが、今日良い場所が見つかりました!^^

どこかというと、大学内に2ヶ所ほどある dining hall です。

ここ、一回7ドルで食べ放題、何時間いても OK で(つまりその気になれば1日3食が7ドルで済むわけです)、さらには非常にオサレで comfortable という、なかなかに素晴らしい場所です。

明日からは朝から夜までずっとここで仕事しようかなーとか思っています。まあ、まだどうなるか分かりませんが。


・・・そう、ちなみに、ここ East Lansing では食事(外食)はそこまで安くないです。

というより、日本よりずっと高いです!

実際、僕の MSU での research mentor の Ilya は「アーバインと同じぐらいの値段で質は少し劣る」と言っていまして、これは僕も agree です。

(マック等のファーストフードでない限りチップ込みで10ドルはかかります。)



・・・さて、話は全く変わりますが、Michigan State University(略称 MSU)について少し。

まず大学の規模ですが、MSU のキャンパスは巨大です。UC Irvine を凌ぐかも知れません。大学内に(おそらくアメフトの)stadium があるんですが、その stadium の駐車場だけで日本の中規模の大学が1つ2つ入るんじゃないか、と思うぐらいです!笑

キャンパスの美しさはというと、個人的には UC Irvine の方が遥かに上だと思いますが、でもこれはこれで嫌いではないです。

曇りの日はただひたすら gloomy ですが、晴れた日と雪の降った日は非常に綺麗です。UC Irvine とはまた全く違った美しさがあります。


大学のレベルはというと、ランキングは UC Irvine と同程度で、実際 graduate students と faculty の力はまあ大体同じぐらいだそうです。ただ、学部生のレベルは UC Irvine より大分下だとのことです。UC Irvine でも、学部生のレベルは決して高いわけではないのですが。

(つくづく東大生は the best in the world だと思います。教員の研究レベル教育レベルは海外の一流大と比較すると大分見劣りしますが、学生のレベルは世界最高です。)


人種構成はというと、学部生は American、それも white people が非常に多いです。アジア(というか中国)系がほとんどの UC Irvine とは大きな違いです。

また、留学生が UC Irvine と比べて大分少ないような印象を受けます。実際、僕の受け持っているクラスでも international の学生がほとんどいないです。

UC Irvine (UCI) は “University of Chinese Immigrants” の略だ、という冗談は有名ですが(ちなみに University of Maryland College Park (UMC) に行ったときには「うちのは “University of Many Chinese” の略だ」と言われました笑)、どうやらここ MSU はそういうのはなさそうです。まあ、同部屋のポスドク(彼は Chinese で実は dining hall は今日彼に連れて行ってもらった)によると、やはりそれなりの人数の Chinese の留学生はいるようですが。

(ところで、念のため書いておくと上の冗談にネガティブなニュアンスは全くありません。これを不快だと言う人、または racism だと言う人には会ったことがありません。)


・・・さて、その racism はというと、そういえば今まで一度も書いたことがなかったですが、カリフォルニアでは自分が yellow だということで差別を受けた(と感じた)ことは一度もないです。

「アジア系ばかりのカリフォルニアはそうかも知れないけれどミシガンは違うと思う」

ということを、数ヶ月ほど前でしたか、中高をアメリカで過ごした大学時代のクラスメートにちらっと言われましたが、実際ちょっと住んでみて、僕はここミシガンでも racism は欠片も感じないです。

「明らかに態度には出していないけれど心の中では yellow を見下しているのかな」

のように、ほんの少しでも思ったことすら一度もないです。


ので、やはり、(もう何度も数え切れないぐらい書いたことですが)一定レベルの教養を持った人たちは、宗教、人種、国籍に関わらず考え方感じ方にほとんど差はないです。多少の cultural differences は当然ありますが、そんなものは非常に軽微です。

まあ、これはあくまで僕の view であって、万人がそう思うわけではないと思いますが。



・・・さて、では今日はこの辺で失礼します!

スマホという名のカメラをゲットしたので、次回からミシガンの写真など色々とアップします!


ではではー☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です