ポスドク

ミシガンにいます。

さて、しばらくお休みしていましたが、今日からまた再開します。

タイトルの通りですが、またアメリカに戻ってきました!

Michigan State University にいます。Visiting Assistant Professor として、ここで1年〜3年ほど(おそらく最後の)武者修行をしてきます。

書きたいことは無限にあるのですが、とりあえず今日は近況報告を ^^


こっちに着いたのは先月の26日で、ずっとOwen Hall という大学内にある short term の visiting scholar(や visiting student)用の housing に stay していました。で、一昨日の8日にようやくアパートに入居しました。

このアパート、The Rocks という名前で、大学から北に4キロほどのところにあります。

(住所に僕の非常に良く知る人のファーストネームが入っています。不思議な縁です。)

4人でシェアしています。

が、とは言っても、シェアするのはあくまでキッチンとリビングだけで各々自分の部屋とバスルームがあるので、一人で住んでいるのとほとんど何も変わらないです。

部屋は非常に綺麗です。とっても気に入りました!^^

インターネットと電気と水道込みで535ドルで、しかも furnished なので非常にリーズナブルです。

インターネットは今日から使えるようになりました。で、昨日はアマゾンで暖房やら shower curtain やらライトやらベッドカバーやらなんやらをどさっと注文しまして、それが明日明後日には大体全部届くはずなので、生活のセットアップもあともう少しで大体終わります ^^


アパートから大学までは、ちょっと遠いですが歩けないほどではないです。片道1時間弱でしょうか。

今日は大学内の bike shop で自転車を買いました。ヘルメットやライトなど全部込みで300ドルと少しでした。少々の凍結でも走れるように大分厚めのタイヤのものを選びました。こっちではそれが主流のようです。冬でも、移動は主に自転車を利用しようと思います。

もちろんバスも通っています。朝から夜の6時ごろまでは大体10〜15分おきぐらいに来ます。セメスター中ずっと使える bus pass も The Rocks から貰ったので、雪や凍結などで自転車を使えないときにはバスを利用するつもりです。


さて、ところで、肝心なことを書いていませんでしたが、寒さの方は大したことないです。

聞いたところによると、今年は(今のところ)例年より大分暖かいようです。ネットで調べると隣町の Lansing(Michigan の capital city)の1月の平均最低気温はマイナス10度ぐらいですが、一番寒かった一昨日でようやく最低気温がマイナス8度でした。

この程度であれば日本にいるときの格好で全く問題ないです。雪で路面が凍結していたりしなければ自転車も普通に乗れそうですし、実際に乗っている人もいます。ただ、流石にマイナス8度だとずっと手を出したままというのはかなり辛いので、自転車を使うなら手袋は必須だと思いますが。

天候は、というと、これも少々拍子抜けでしたね!

ミシガンでは冬はほとんど太陽が拝めないと聞いていたし、実際「若き数学者のアメリカ」には(著者の留学先は University of Michigan Ann Arbor で Lansing と目と鼻の先)「ミシガンの厚い雲の下私は窒息しそうだった」という描写がありましたが、まあ確かに曇りの日は多いですが、1週間に2日3日ぐらいは雲の間から太陽が見える日もあるし、こっちに来てからの2週間と少しで確か3日間ぐらいは非常に綺麗な青空が見えたし、だからこれも噂ほどではないです。

ちなみに、雪はというと、何度か積もったこともありますが、こっちでは除雪が非常に efficient なので、いまのところは特にブーツがないと歩けないとか、そうことは全くないです。


・・・と、まあいうことなので、今年は今のところ例年より大分暖かいとはいえ、それを考慮にいれても、ミシガンの冬はそこまで恐れるほどのものでもないです!車がないとかなりの不自由を強いられる、なんてこともまずなさそうです。実際、undergraduate の学生は半分ぐらいは車を持っていないらしいですしね。


・・・さて、大分書いてしまいました!

まだまだ色々と書き足りないんですが、それはまたおいおい書くとして、最後に授業について。

Michigan State University はセメスター制で、この第2セメスターは1月6日スタートで final は4月末です。僕は Survey of Calculus と Calculus の2つの授業を担当してます。

Survey of Calculus の方は instructor で、月曜と水曜に80分ずつ、生徒はわずか14人です。もう一つの Calculus の方は recitation を担当していまして、これはつまりは TA です。こっちの方は火曜日に50分あるだけで、生徒は31人です。

なので、授業負担は決して重くない、というか非常に軽いです!研究に時間が割けなくなるなんてことは全くないです。というより、この程度なら逆にちょうど良い気晴らしです。

・・・とは言うものの、この一週間は流石にてんやわんやでした!

UC Irvine とは当然システムがかなり違うので、シラバスを読み込むのにすさまじい時間がかかりました!

さらに、Calculus の recitation の方は Matlab の演習で、Matlab は今まで一度も使ったことがなかったので、先週の weekend はもう死ぬかと思いました!

まあ、もう大体全て分かったので、これからはもう teaching にはほとんど時間はかからないですが。

Matlab もずっと勉強したいと思っていたのでちょうど良かったです。その分、この一週間は少々大変でしたが(笑)


・・・さて、では今日はこの辺で失礼します!

写真をたくさん載せようと思っていたんですが、こっちで新しく買ったスマホのカメラの画質がやたら悪いので(ちなみに月45ドルでスマホ本体は free でした)、写真の方はもっとマシなスマホを買ってそれから載せます!


ではではー☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です