数学

宴もたけなわ

さて、今日で conference の4日目が終わりました。

どーも、毎度毎度のことながら、conference で初めての場所に来ると慣れないせいか体が重くて体調も優れないので talk も大体は眠りながら聞くのですが(言うまでもないことですがつまりはほとんど聞いていないということです)、予想通りと言いますか、今回も例外ではないみたいです(笑)

普段はどんなに調子が悪くても1日10時間ぐらいは数学をやるのだけれど、conference に来るとどーもリラックス出来ないので数学をする時間が激減します。

まあ、conference の一番の目的は新しい人と知り合うことなので、もう随分色々な人と話したし自分の結果も知ってもらえたので、別にそれはそれで良いのですが。


・・・ところで、振り返ってみると、もう随分と色々な大学を回りました。

足を踏み入れた大学を列挙してみると

1) UC Irvine

2) UC Riverside

3) Caltech

4) California State University, Fullerton

5) Houston University

6) Rice University

7) University of Texas, Austin

8) University of New Mexico

9) University of Maryland

10) University of Utah

11) MIT

12) Stony Brook University

13) Ohio State University

14) UNAM (Mexico)

15) Brown University

16) Cal Poly Sun Luis Obispo


で、更に来月再来月には


17) Italy(のどこかの大学)

18) Canada(のどこかの大学)

19) Indiana University Purdue University Indianapolis


に行きます。


うーん、そこらの American よりよっぽどアメリカを色々回っているんではないでしょうか(笑)


・・・そういえば、Italy へ行く日にちも近づいて来たので、おとといは近くの銀行まで行って1000ドルほどユーロに変えてきました。

これ、Conference に加えて5日間ほどイタリア各地を旅行しますけれど、ぶっちゃけた話、楽しむことが目的と言うよりは

「言葉も通じない国を一人で回る自分超カッコいい!」

という自己満足を得るためにやるようなものなんですよね(笑)


・・・さて、で、ユーロで思い出しましたけれど、Europe では随分大きな動きがあったみたいですね。

まあとは言っても別に人が死ぬわけでもないし Europe なんて行ったこともないから親近感とかも特にないし、だから僕などは正直こんなことはどうでも良いのですが。

日本もどうなるか分からないしもちろんアメリカももっと分からないし、世界のどこにいても非常に不確かで不透明な時代になりましたが、でもそんな時代だからこそ


1)世界のどこでも生きて行けるだけの力をつけること

2)他人が持っていない自分だけの advantage を持つこと


ですね!


たとえこの世が腐っているとしても人類が遠くない将来滅びるとしても、そんなことは無気力で後ろ向きのつまらない人生を歩むことの言い訳にはならないのだから!


・・・さて、なぜか今日はやけに強がっていますけれど、でもまあ、無理矢理にでも笑うと本当に笑ったときと同じ効果を脳にもたらすというし、数学でも恋愛でも人生でも、やっぱり前を向かなければ、ですね。ムズカシイけど。


ではでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です