ポスドク

往く川の流れは絶えずして。

毎回、日本から戻ってくるときには mentally unstable になるものですが、生憎今回も同じですね。


一番酷かったのは確か2年前で、本当に孤独感に押しつぶされそうな思いをしたんでしたね。

あのとき感じた恐怖が思い起こされるようです。まあ、今回はあのときほど酷くはないですけれど!


こういうときはつくづく思いますけれど、人は孤独には勝てないんですよね。やっぱり、こうやって世界を放浪するのも、ひょっとするとあと一回が限度かも知れません。


5年前、Ph.D. に挑戦しに行ったときは、まだまだ本当に若くて肉体的にも老いを感じることなど全くなかったですが、30を過ぎた今はもうそうではないし、これからまた更に5年ぐらい経ち若さという絶大なる武器がなくなったとき、同じだけの情熱を維持したった一人で世界を廻るだけの体力はもうないかも知れません。


あと一回は、多分日本以外のどこかで postdoc をやりますが、それが終わったらアメリカか、それともひょっとしたら本当に日本に戻るかも知れないですね。墓場堕ちも、そのころが時期的にちょうど良いのかも知れません。


・・・とまあ、暗い内容で申し訳ないですけれど、異国の地では、depressed なときはこういうはけ口が絶対に必要なんですよね!(笑)


サルサもあるし、今日はもうこれで失礼します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です