Ph.D.

日々のつれづれ。

さて、いつの間にやらもう10月で、新学期が始まってからそろそろ2週間です。


・・・そう、もう新学期が始まったんです!


やっぱりいいですよね、夏休みは精神的にも肉体的にも色々キツいことが多いですが(何もやらなければいけないことがないというのに体がどーもだるくなるんですよね)、もう fall quarter が始まったのでやらなければいけないことが山積しています!


Research はもちろん teaching でもそれなりに時間を取られるし、Stochastic Process(確率過程)の授業にもかなり労力を割かないといけないし、もう一つ PDE(偏微分方程式)の授業に出ているし(これはただ出席しているだけで homework とかはやりません)、セミナーでも paper を読んで発表しなくてはいけないし、あとはジャグリングのサークルの催し物としてジャグリングの数学についてのプレゼンがあるし、あとはもちろんヨガとジャグリングの練習もあるので、もうものすごく忙しいです!


でも、これぐらいの方がいいんですよね!

これぐらい忙しいと、もう目の前のことをこなすのに精一杯で人生に悩んで鬱になる暇がないんです。

もちろんどんなに忙しくてもなるときはなるんですが、でもずっと頻度が低いです。僕にはこういうのが本当に合っているんですね。


で、Research はというと、思ったより遥かに遥かに例の paper を読むことに時間がかかっていて、まだ「問題を考え始める」というスタートラインにすら立てていないですが、でも相も変わらずとっても optimistic です。

数学の研究というものは、結局はひたすら粘り強く取り組むことの出来る人が最も強いので、これは必ず出来ると思っています。どれぐらいかかるかは予想がつかないですが。



・・・とは言っても postdoc に apply するまでにはあと一年しかなくって、その間に何かしらの結果を出さなくてはいけないのでもちろん途中で(一旦)退くこともありえます。

もし万が一そうなったときはどうするか、ということも既に advisor と話し合ってあります。



さて、ではもうこれで失礼します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です