日記

「コロナはただの風邪」(その17)

さて、はっと気がつけばもう2022年も6月で、日も本当に長くなりました。夏至もそろそろです。

近況は、というと、今週は研究集会で京都大学に(また)お邪魔してきました。

これ、organizer の岡山大学の教授が反吐が出るレベルのマスク警察で、完全に一線を超えた発言をされ(声こそ荒げなかったものの)かなり険悪なムードになった、なんていうアホらしい accident はありましたが(笑)、でも非常に有意義でしたね!参加してよかったです。

日本に戻ってきてからの2年弱というもの、コロナ関係(とダンスと最近は資産運用)に傾倒し過ぎて、正直、大分数学が疎かになっていたんですよね。

ので、こうやって、久しぶりに同じような分野の人たちと話したりなどして、とっても刺激をいただきました。また数学のやる気が出てきました(笑)

(まあ、これはコロナや資産運用云々が一段落してきた、というのが大きいのでしょうが。)


・・・そういえば、関係ないですが、今回の京都出張でははじめて京都のサルサバーに行って来ました。3日間ずっと、夜はレッスン & パーティーに参加して来ました。

やっぱり、こうやってダンスが出来ると本当に楽しいですね、交友関係の幅が桁違いに広がります!初めての場所で、着いたその日にうら若い美女(ばかりではないですが)と濃厚接触ダンスを踊れるなんて、まあもう何度も書きましたが、やはりこれ以上のアンチエイリアシングはないと思います。

(その上、サルサは幾つになってもできるし、しかも国を選ばないですからね。)


・・・さて、で、打って変わって資産運用についてですが。

うちは、両親がどちらも大学の教授だったし(母はまだ現役)、子供2人も教育にお金が全然かからなかったし、車も持っていないし贅沢をする家庭でもなかったから、実は資産はそれなりにあるし、母も金融リテラシーは一般の人よりは大分あるので、資産を全て円預金で持つような愚かなことはもちろんしていないです。

・・・が、僕の方は、ずっとほとんど資産という資産もなかったし(Ph.D. でもイスラエルでもギリギリ赤字にならない程度でした)、それに僕はめんどくさがり屋なので、ずっとお金は預金のみにしていたんですが、ここ最近の急激な円安を見てもう日本経済もまったなしかも知れないと思い、ここしばらくは経済や資産運用の勉強を頑張ってしていました。

僕はこれでも一応、10年前は外銀のトレーダーに内定を貰ったこともあるぐらいだから全くの金融オンチではないし、そして僕はバカではないから、本をパラパラと20冊ぐらい眺めただけで経済のことや資産運用のことは大体分かりました。

(ちなみに、最近は毎日1時間以上かけて新聞3紙に目を通しています。いきつけの定食屋で無料で読めるのでありがたいです。)

で、マンションの方に800万以上払ったので、余剰資金はせいぜい5百万程度だったんですが、それを全部、世界株(投資信託)と米国の個別株と、あとはグローバルダイニングにつっこみました。

(グローバルダイニングの株は100万買いました。なお、これは投資ではなく、あくまで応援として買ったものです。まあ、そういう株に限って爆上がりしたりするのでしょうが笑)


・・・で、この僕が世界経済をどう見ているのか、どう考えて投資先を選んでいるのか、そういうことに興味がある人も結構いそうだし、だから、別にこういうことは内緒でもなんでもないし、保有する金融資産がそれなりの額になったらポートフォリオを全て公開します。

・・・というか、そのうち、ポートフォリオだけでなく、投資に関して思うことをブログに載っけようと思っています。投資をこのブログのメインテーマの一つにしても良いのかなとも思っています。

(なんとなくですが、僕は投資家をやっても成功するような気がするんですよね。僕はどうも、自分が思っていたより遥かに頭の切れる人間のようだし、世の中の趨勢を読む力や物事の本質を見極める力もあるようだし。)


・・・さて、で、これも内緒でもなんでもないので書きますが、次にまとまったお金が入ったら(今は預金が4万ぐらいしかないんです笑)、それでファイザー社のプットオプション(将来のある時点でファイザー社の株を決まった値段で売る権利のこと)を爆買いしようと思っています。

(まあ、爆買いといっても、せいぜい100万とかその程度ですが。僕はチキンなので笑)

これはもちろん、投資というよりは投機、つまりギャンブルです。オプションなので、全くの無価値になる可能性もあります。だから、ゼロになってもまあ仕方ないと思える金額で、ちょっとだけ遊んでみます!^^

理由は、まあ書くまでもないですよね、ファイザー社(やその他)の株が暴落するだろうという見通しがあるからです。

ワクチンは毒です。これにはほぼ確信があります。

(ところで、ずっと「ほぼ確信」と言っていましたが、実は(事実上)100%の確信があります。)

間違いなく、今回のこれは人類史上最大の薬害になるでしょう。

・・・なんですが、世の中の人間がどの程度それを理解するか、どの程度国や司法や製薬会社が薬害を認めるか、そしてそれにどの程度の時間がかかるかは、正直全く読めません。

ので、いつ暴落するかは全く分かりません。(そもそも暴落自体が起こらない可能性もあります。)

株のオプションというものは権利行使の期限が当然決まっているので、だからこれはつまりはそういうギャンブルです。さーて、どうなるでしょうか!?^^


・・・さて、ところで、誤解のないように一応断っておくと(まあ別に誤解されても全く構わないですが)、僕は別にお金そのものにはほとんど興味がないです。

(もちろんお金がないというのは不幸だし、そして人生何が起きるか分からないから、だから保険として10億ぐらい資産があればいいなとは思います。お金の心配をする必要がなくなるので。)

僕は、プール付きの家にも高級車にも、美食にもおねーちゃんのいるお店にも一切の興味がないです。たとえ今資産を100億得たとしても、生活は今と何一つ変わらないでしょう。

ただ、何もしていないと生きている気がしないし、そして僕は思ったより頭の切れる人間のようだから、その能力を使って何かできたりするのかちょっとだけ興味がある、という、ただそれだけです。

それに、このコロナ騒動にはものすごい時間をかけさせられたし、散々嫌な思いもさせられたから、だから、これで得た知識を使って少しはお金儲けでもしなければ、いくなんでも割りに合わなすぎるではないですか!笑


・・・さて、では今日はこの辺で失礼します!

折角なので、母が咲かせたクジャクサボテンの写真をアップしておきます。

(なお、トップの写真は、昨日大学で遭遇したヘビさんです ^^)

クジャクサボテンの花はたった1日で枯れてしまいます。「儚い美」という花言葉があるそうです。

POSTED COMMENT

  1. ディープステート より:

    ワクチンに添加物として水銀が入ってるので、健康に悪いのは当然です。

  2. ニンジンパンダ より:

    始めまして!今日出張講義をして頂いた高校生です。先生の経歴にも驚かされたましたが、何より難しい内容を非常に簡単に説明している所に感動しました!正直、今まで大学を就職を有利にするための称号みたいなものだと思ってましたが、大学は(当然ですが)自分の好きな学びを見つけて追求できる場なのだと実感しました。そして、私は先生の「数学科の教授になるのに必要なのは、才能ではなくて血反吐を吐いてでも続けられる力」という言葉が印象に残りました。私が将来教授になるかは分かりませんが、今後の高校や大学での生活の中で、血反吐を吐いてでも自分が続けたいと思える何かを探していきたいと思います。本日は、授業をしていただき本当にありがとうございました!

    • SNOW より:

      ニンジンパンダさん

      素敵なコメントありがとうございます!^^

      まあ、「血反吐を吐いてでも続けられる力」というのは、紛れもなく才能だとは思いますが(笑)

      質問等あればいつでもどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です