Ph.D.

University of Maryland にいます。

さて、今は朝の9時半で、University of Maryland に着きました。ホテルはすぐそばにあるんですが、如何せんチェックインが3時なので、まあ1、2時間ぐらい前なら入れてくれる可能性もあるんですが、まあいくらなんでもまだ無理だろうから、だから近くのカフェに入ってくつろいでいます。


で、誤算が二つ。


1)ここ寒いです!コートも何も持ってこなかったんですよね。

昼には気温が上がればいいんですが、そうでないとちょっとこの数日間はしんどそうですね。わざわざ何か買うのもなんですしね。

Maryland には知り合いがいるから、彼に何か貸してもらいましょうか。


2)バスを2つ使ったんですが、いやちょっと書くのも腹が立つんですが(笑)、このクソバス、おつりが出ないんですよね!!!


初めのは7ドル、次のは僅か2ドル弱だったんですが、こっちは10ドル札一枚しか持っていなかったので、初めのバスにまず3ドル奪われて、で、もう現金が尽きたので ATM で10ドル下ろして、でそれに手数料が3ドルとか掛かって(!)、で、その10ドルもまた丸ごと持って行かれました!!!

ということで、本来なら9ドルで済むところが23ドル掛かったんですよね!!!



・・・さて、まあ、昔だったらこれでぶち切れて一日ぐらいものすごく不機嫌になっているところなんですが。

流石、30年も生きて来ただけあって、now I know better なんですよね ^^


こんなことで不機嫌になってどうしますか!

器の大きな男なら、こんなことはさっと笑い話に出来なくては駄目ですよ。

人生というものは、思い通りにならないことの連続なのだから!



・・・で、これから学んだことはというと、旅行するときにはカードだけでなく必ず小銭を含む現金を用意しましょうねということと、やっぱりギャンブルは not my thing だということ、ですね。

(初めからやる気など全く無いですけれどね、興味がないので)。


人間の心理として、同じ金額でも、得たときより失ったときの方が遥かにダメージが大きいんです。

(確か一般には3倍とか言われていますが、僕の場合は10倍ぐらいじゃないでしょうか。)


今回なんて、失ったのはたかが14ドルですよ?空港でビール一杯飲んだら飛ぶ金額じゃないですか。なのに、気分的には300ドルぐらい持って行かれた気がしますね(笑)


・・・さて、またよく分からないバカなことを色々書いてしまいました!


ほとんど徹夜したことになるわけなので、文章もめちゃめちゃかも知れませんが、推敲もなにもする気がしないので、もうこれで失礼します。


ではではー☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です