日記

若き数学者のイタリア(その5)

さて、今日は Florence を探索して来ました。

今はもう夜です。明日はローマに行ってきまして、そこで2泊してアメリカに戻ります。


で、この Florence ですが、まあ確かに歴史を感じさせる建物はたくさんあるけれど、architecture とか art とか、そういったものに一切の興味がない僕にとっては、ルネッサンス発祥の地だかなんだか知らないですけれど、ここはただの煙草臭くて緑のない殺風景な一都市に過ぎないんですよね。

お城っぽい豪華な建物もあるけれど、でもあんなものはディズニーランドにだってあるじゃないですか。


・・・さて、まあちょっと侮辱が過ぎましたけれど(笑)、でも僕はそういう人なんですよね。僕は自分のことを emotional で sentimental な人だと思っているけれど、でも興味関心の対象は非常に狭いんですね。

スポーツとか映画とかカラオケとかディズニーとか美術とか旅行とか、数学のために無理して諦めているわけでもなんでもなく、ただただそういったものに興味が全く持てないんですね。

まあ、だからこそ僕は数学者にものすごく向いているのですが。


さて、ではこれで失礼します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です