日記

若き数学者のイタリア(その4)

さて、conference は2日前に終わりまして、今は一人旅中です。

人生において最初で最後の一人旅になると確信しています(笑)


100年ぐらい前から分かっていたことですが、僕にはこういうのは100%向いていないんですね。

計画を立てるのもものすごく面倒だし、お金も少々かかるし、準備等にも時間がかかるし不測の事態も起こりえるからいちいち気が抜けないし、それに第一何度も書きましたけれど、僕は

「夢が全部、自分のことが全部」

の人だから、自己実現(今はそれが数学)以外のことに時間を使うことを(他人から見たら常規を逸するレベルで)嫌うんですね。


じゃあ、なんで時間とお金を掛けてこんなことをしているかというと


1)「英語圏ですらない国を一人で回った」という事実が欲しかった

2)「やっぱり自分はこういうことは全く向いていないんだな」(=「自分はやっぱりどこまで行っても数学の人なんだな」)と再(再再再再再再)確認したかった


からですね。


やっぱり旅は、僕の場合は significant other と来るか、または気の合う友達と数人で来るのがいいですね。プランは誰かに立ててもらって、でただ自分はひたすら付いて行くだけ、というのが(笑)


・・・さて、conference のこととか今回の旅のこととか significant other のこととか、書きたいことはもう山ほどあるのですが、でもかなり疲れているのでもう旅程についてだけ:

昨日の夕方と今日丸一日、Tinque Terre というところにいまして、で、明日の朝には Florence に向かいます。

今日はひたすらハイキングしていました。アイスクリームの食べ過ぎと、あとはビールの飲み過ぎでおなかが重いです(笑)


さて、ではもうこれで失礼します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です