Ph.D.

New International Students’ Orientation

今日はオリエンテーションがあった。

昼から7:00 pm までの長丁場だったけど、色々な人と沢山話せてとても有意義だった。

昼ご飯と夜ご飯も出た!

ついピザを食べ過ぎたので、明日は摂生します(笑)


やはり、この大学は素晴らしい、と思った!

この場所にいると、日本の博士に行くなんていうのは本当に crazy にしか見えなくなってくる!


ただ、それと同時に思ったことは、やはり(数学に限れば)東大の大学院は決してアメリカの大学院に引けをとらない、ということだ。

学生の優秀さで言えば、モラトリアムで大学院にいるような学生を除けば、日本の方が上かも知れないぐらいだ。


そして、中国の学生ですら、別に桁違いに出来る訳ではない。

英語に関しても、やはり上手い人は少ない。

中国でも女の子の方がおしゃべりなようだから、女の子の方が話すのは一般にずっと上手だけれど、それでもやっぱりそこまでではない。


だから、別にめちゃめちゃ恐れる必要はないのだ。

「本当に優秀な人」は、やはり世界でもそう沢山はいないということだ!


・・・さて、では今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です