日記

王者・仙台。(その2)

さて、いつの間にやらもうこっちに移ってきてから半月が経ちました。

日本に戻ってきてからまだ1ヶ月と少しですが、それから京都にお邪魔したり実家に戻ったり、そのあとはこっちでの生活の立ち上げなどもあったしで、イスラエルにいたのが随分と昔のことのような気がします。

近況はというと、先週にはお花見やら welcome party やら新任職員の研修やら色々とありました。たくさん新しい人と話せてとっても楽しかったです!^^

(研修のあとには懇親会があって(200名ぐらいの参加者がいました)、そこではつい調子に乗って総長&副学長とベラベラと喋ってしまいました!笑)


・・・さて、話は変わってここ仙台ですが、いや本当に素晴らしいです!

Italy の Trieste とか Switzerland の Geneva とか Sweden の Stockholm とか Finland の Helsinki とか、extremely attractive な場所は本当にたくさんありましたけれど、でも物価や交通の利便性、あとは食べ物とかサービスとか、そういった暮らしやすさを考慮に入れると、ここ仙台はそういう場所にも決して引けを取らないんじゃないかとさえ思います!

川が流れてます!水も綺麗です。

これだけの交通量でもクラクションが全く鳴りません!素晴らしいです ^^

今日は青葉山キャンパスまで1時間弱ほど歩きました。青葉山キャンパスはその名の通り山の上にあります。

そして、AIMR は研究環境も素晴らしく、オフィスは綺麗でものすごく広いし、秘書さんがいて全部やってくれるし、旅費もそれなりにあるようだし、duty もゼロだし給料も悪くないし、とにかく文句のつけようがありません!^^


・・・まあ、とにかくそんなこんなで、将来は東北大で professor になったら楽しいんじゃないかなーとかマジで思っています(笑)


だから、そのためにも、あと数年でしっかりとした業績をつまなくては、ですね!

アメリカの(UC Irvine クラスの)一流大学で tenure を取るよりは遥かに楽とはいえ、それでも東北大レベルの大学で professor になるのはやはり簡単ではないので。

(今ふと思い出しましたが、先週の懇親会のときに、酔った勢いで副学長に「Michigan で素晴らしい研究成果を挙げて戻ってきます!」とか宣言したような気がします笑)



・・・さて、では今日はもうこの辺で失礼します!


ではではー☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です