ポスドク

色々と。

さて、いつのまにやらもう2月も下旬に差し掛かり、ここイスラエルにいるのも残りあとわずか3週間です。

このあとはというと、京都大に2週間程度お邪魔して、そのあと実家に1週間弱戻って、それから東北大に向かいます。



・・・さて、ところで、こっちには全く書いてなかったと思うので色々と近況報告をしておきます:


東北大での肩書きは助教です。年俸は(全て込みで)600万、duty はゼロで任期は5年(7年まで更新可)、いつ去っても良いというそういう position です。

(つまり一切何もしなくても5年間はお金が出ます。ただしもちろんそんなことをすれば次の行き場がなくなります。)


Job hunting の方はというと、結局、3週間ぐらい前にスカイプで面接した Cambridge には落とされてしまいました。東北大以外で offer をくれたのは今のところはアメリカの O 大だけです。

(東北大の position の方が優れていたので O 大にはすぐにお断りメールを出しました。)


他には、イギリスの O 大は12月にスカイプ面接をしましたが落とされました。「Offer を出したら来ますか?」の質問に「Yes!」と答えていれば話は違ったかも知れませんが、でも12月にそれを約束するほど、どうしてもそこに行きたかったわけではなかったので。


あとは、アメリカの M 大にいる知り合いからは quite a good chance があると言われてます。ので、あと1、2週間ぐらいはまだ他から offer をもらう可能性もそれなりにあります。



で、もし M 大から offer をもらえれば全く迷うことなく accept します!


やっぱり、もう一度だけ世界で adventure がやりたいんですよね。これがもう最後の機会かも知れないので、もう全てやりきったと言えるぐらい完全燃焼しておきたいんです。



それに、アメリカにはまだまだ色々と未練があるんですよね!

(32年間で墓場堕ちを考えたただ1人の人も American だったし!)


将来的には、結局は日本で professor になる気もするんですが、でもなるべくならギリギリまでアメリカ(もしくはカナダ)で professor になれる可能性を残しておきたいんです。

今(もしくは来年)アメリカに戻っておかないと、もう向こうで professor になることはできなくなってしまうので。

(というと言い過ぎですがでもかなりキビしいです。東北大にいるうちに Annals of Mathematics 級の超一流誌に数本出さないと無理でしょう。)



それに、teaching がないというのも本当につまらないです!


人間、仕事がなかったらダメなんですよ!

人と触れ合って、世のため人のためになることをして感謝されて、ってのがないとダメなんです!それがなかったら、本当に何のために生きているか分からないですよ!


(まあ、こういう風に思えるからこそ、やっぱり僕は唯一これに関してだけは天性の才があるのでしょうね。)



・・・さて、で、話は全く変わりますが。


東北大では、また少し研究分野を変えます。折角 T 先生がいるので、彼の研究分野(の1つ)である群上の random walk をやります!


これ、本当に面白そうなんですよね!非常に僕の好きなタイプの数学なんです!^^



・・・そう、ここに来て Ph.D. にいたときに授業を取って勉強したことが生きてきてます!

(アメリカの Ph.D. は日本と全く違って授業が本当に充実しているんです!)


確率論も勉強したし、確率過程論も一応少しだけやったので(全然わかりませんでしたがそれでも「何も知らない」のとは雲泥の差です)、この新しい分野に進出するのもそこまで大変ではないです。



・・・そう、ところで、書いたかどうか忘れましたが、日本と世界(アメリカやヨーロッパなど)とでは研究に対する姿勢が少し異なります。


アメリカでは

“A rolling stone gathers no moss”

で、日本では

「転石苔を生ぜず」

です。



・・・分からないですか?

(中学一年のときに Z会の教材で読んだのでこれは僕には常識なのですが世の中の人は違うのでしょうか?)


つまり、アメリカでは tenure を取るまでは場所を変えるごとに新しいことをやるのが良しとされているんです。

若いうちに色々なことをやっておいた方が良い、という考え方なんですね。


対して、日本はというと、同じことをずっとやるのが良しとされているようです。

そもそも、日本ではアメリカと違ってポスドクのときには supervisor が付かないので(実際は付きますが形だけです)、だからそこで新しいことをやりづらいんですよね、キッカケがないので。



僕は、当然ものすごーくアメリカの culture に染まっているので、だからまた新しいことをやるわけですね。もしもう一度ポスドクでアメリカに戻れば、当然そこでもまた違うことをやります。



・・・さて、珍しく随分と書いてしまいました!


そろそろ今日は失礼しますけれど、最後に一つだけ。


なんか勘違いさせてしまった(かも知れない)ようですが、僕はこのブログをビジネスとしてやるつもりは一ミリもないです。

これは、ただ書くのが好きだからやっているだけです。つまり完全なる趣味です。


もちろん、髪の毛とか数学や英語の勉強法とかあとは婚活恋活等の記事とか、そういうのはそのうちちゃんと作って、そこでは自分が実際自分で使ってみて自信を持ってオススメできるそういう商品の紹介ぐらいはやりますが、でもそれ以外で商品を紹介する記事を書くことは100%ないです。


「爪切りが10倍楽になる魔法の爪切り!」

とか、

「自分至上最高の歯磨き粉はこれ!」

みたいなことは絶対にやりません。

(そういうのは凡夫のやることであって Takahashi Yuki のやることではないです。)


あくまで、好き勝手書きたいこと(とごくたまーに役に立つこと)を書いてそれで少しでもお金が入ったら嬉しいなー、という、そういうゆるーい感じでこれは運営します ^^



・・・さて、今日はこの辺で失礼します!


ではではー☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です