日記

長期休暇。(その4)

さて、しばらく放置していたので、そろそろ近況報告を兼ねて何か書きます。

前回、だいぶ暖かくなってきた、みたいに書きましたが、あれから何度か雪が降りました。

今週あたりからまた気温が上がり、夜も大して寒くなくなりました。

まあ、大学の同室のポスドクによると、5月でも雪が降ったことがあるとのことだったので、もしかするとあと1、2回ぐらいは白銀の世界が見られるのかもしれませんが。

こっちの生活は相変わらずです。つくづく、teaching も何もないのは productivity にもその他全てにも本当によくないんですが、まあそれでも、このアホらしい超長期休暇にもだいぶ慣れてきました。

人々はというと、これも全く変わらずです。唯一の例外は、スーパーマーケットでマスクをしている人が格段に増えたことぐらいでしょうか。1ヶ月ぐらい前はたしか1、2割ぐらいだったと思うんですが、最近はもう8割を超えました。


・・・ところで、そういえば書いていなかったですが、research の方では少し前に breakthrough がありまして、まあまだ書き上げていないので断定は出来なんですが、でも少なくともアイデア自体は正しいと思います。

もしこれがちゃんとうまく行ってくれれば非常に運が良いですね。新しい分野に進出して数ヶ月でしっかりとした結果が出るなんてことは滅多にないので。

その過程でものすごく面白そうな問題も見つかったので、将来取り組めるプロジェクトがいつの間にか随分と増えました。これでようやく、僕も博士課程の学生を持ってもまあちゃんと指導できるぐらいの力がついたのでしょうか。随分と長い道のりでしたが。


・・・そう、これも書いていなかったですが、summer session は前半も後半もどちらもオンラインのみでやることが少し前に決まりました。9月からの新学期もどうなるか分かったものではないので、そうするともうこっちにいるメリットも大してないかも知れないし、そんなこんなで日本のポジションにもちらほらアプライしています。案外、近いうちにさらっと決まってしまうかもしれません。

決まれば良し、仮に決まらなくてもそれもまた良しです。なんだかんだで East Lansing は気に入っているし、せっかくの MSU でのポジションを一年ぐらいで辞めてしまうのはやはりかなり勿体無いですし。

(多分、仮に准教授として日本に戻ったとしても給料は今より下がると思います。)


・・・さて、ではここ3週間で撮った写真をてきとーにアップして失礼します!

のんびりサイクリングしていたらこんなところに着きました。

この湖を一周しました。

湖の隣にこんな公園があったので散策してきました。かなり大きかった!

6フィートは約183cmです。

ここでは生き物をたくさん見かけます。これはネズミのように見えますが、川の中に穴を掘って巣(のようなもの)を作っていたので、カワウソの仲間か何かでしょうか。


アパートは Chandler road 沿いにあります。ここでこの名を見ることになるとは、つくづく不思議な縁です。

見渡す限り人影なしです。つくづく感染のリスクはゼロです。

野生の花です。しょっちょう見かけます。

これは今日の写真です。この川沿いの道は Chandler road と平行に走っています。

ミシガンにも SAKURA があります。


全身写真。これはまだ子どもですね。

最近は毎日のように鹿さん(の親子連れ)に遭遇します。

こっちは鳥さんの親子連れです。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です