Ph.D.

日々のつれづれ

・・・さて、少し前まではこの quarter は hell だと思っていましたが、なんかもう完全に慣れてしまいました!

(ぼーっとする時間は相変わらずないですが。)

TA のメインの仕事である discussion(lecture のこと)も、もう準備も1時間程度で十分だし、もはや日本語で授業をするのと大差ないです。

そして、他にも office hour とか Tutoring Center(大学院生がいつも待機している部屋に学部生がいつでも質問に行けるという制度)の仕事とか採点とかあるけれど、採点はせいぜい週に2、3時間程度だし、office hour と Tutoring Center も週に計4時間だから大したことない。

そしてその時間も、誰も質問に来なければ自分の勉強が出来るし、まあ僕の場合は office hour には学生が結構質問に来てくれるので暇ではないけれど、でもそれもとても楽しいし来てくれるのは嬉しいし、それに英語の勉強にもなるわけで、だからこれもとても有意義です。

(そういえばこの前は Tutoring Center での仕事を通して仲良くなった undergraduate の女の子に「match up するのが得意だからいい子を紹介してあげる」なんて言われました!笑)


そう、ところで、international students の場合は僕のように一年目から TA をやるのは非常に稀で、普通は Grader として一年間働きます。

(ちなみに今年の8人の international students のうち今 TA をやっているのは僕だけです。)


普通は試験に受からないし、というかそもそも試験を受けもしない人がほとんどです。


さて、では今日はこの辺で!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です