Ph.D.

Valentine’s Day

さて、明日は Valentine’s Day です。


ので、日本では慶応理工の入試があります!


むー、あれから8年も経ったのかー・・・。随分年をとったものだ!

あの頃は、自分がまさかこんな年になる日が来るなんて、本当に想像すらしなかった!


・・・まあ、でも、その8年間でこれ以上望むべくもないぐらい成長出来た自信があるから、これはこれで良い。


あの自信の無かった後ろ向きの少年がよくぞここまで来たものだと、我ながら思う。


人は必ず年をとるし、身体能力も見てくれも必ず衰えるけれど、でも、50になっても60になっても、それ以外の「何か」で成長し続けられるような人生であればいいと思う。

そして今の僕のような覇気溢れる若者に、「伊達に年をとってないな」と言わせられるような、そんな大人になりたいと思う。

(もう26になりましたが、相も変わらず自分を「大人」だと思ったことは一度もないです。)



さて、随分と話がそれたけれど、とにかく明日は Valentine’s Day です。


で、面白いことに、こっちのバレンタインは日本のそれとは随分と毛色が違い、「男性が頑張る日」です!

日本のクリスマスに近いようで、男性が女性を誘って fancy な restaurant に連れて行ったりとか、何かプレゼントしたりとか、そういう日のようです。


と、言うことで、僕には尚更関係のない日ですが(日本であればチョコレートを貰うこともあるけれどこっちではあり得ないので)、アメリカの大学生の恋愛事情も少し分かりそうだし、ちょっと興味はあります!(笑)


ではこの辺で!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です