Ph.D.

フェアウェル。

さて、明日の昼すぎにここを発ちます。

ビザもギリギリでなんとかなったし、furniture も全て貰い手が見つかったので、もうあとは荷造りと掃除だけです。


で、もう何度同じことを書いてきたか分からないですが、まさか本当にこの日が本当に来るとは思わなかったですね。。


こっちにきたときには、異国の地でたった一人で5年間も過ごすなんて、本当に永遠のように思えたのですけれどね。


それがまさか、こうして終わる日が本当に来るとは。。


・・・ああ、もう何て言っていいか分からないです。



今日は、advisor 含む professor 二人がフェアウェルパーティーを企画してくれました。

昨日今日と色々思い出したりしてずっと泣きっぱなしだったので、もう瞼が重くて重くて仕方がないです。


悲しくて胸が潰れそうです。涙が止まらないです。


素晴らしいことですよね!

それだけ、僕がここを愛しているということなのだから!


また新たな地でまた新たな冒険が始まりますけれど、2年後そこを去るとき、また同じぐらい悲しく思えるぐらい、それぐらいの素晴らしい経験が出来れば良いですね!


それでは、行ってきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です